安芸の小京都 竹原アルバム

故郷竹原の多彩な写真やゆかりの品を載せて、思うがままにエピソードを綴ります。

 この頃に使用していたデジカメはサンヨー製だったが、画像データ内の撮影情報を見たら画像の小さいものは別物だったことが分かった。先ずはサンヨーを使用してメモリがフルになったら、予備のデジカメに切り替えて撮っていたことを思い出した。どんなカメラだったかを思い出せないのだが、QVGA画像サイズで予備扱いだとするとNEC製のスティック型だと思われる。サンヨーは単三電池4本で液晶モニタ付だったが、NECは単四2本でモニタなしで四角穴ファインダーのみ。10枚入りガムを縦に2本つなげたような超スリム型に魅かれて買ったものだ。

・新本渡橋下の「どんどん」(天池へ行く際に再度撮った?)
DSC00001
DSC00002

・大井の天池と池沿いの道
DSC00003

・この頃の天池はオテイアオイが水面にビッシリだった。(現在は全くなし)
DSC00004
DSC00005
DSC00006
DSC00007
DSC00008

・天池沿いからの竹原町
DSC00009

・天池の南側、この辺りから築地地区となる。
DSC00010

・天池の便利橋
DSC00011
Dsc00012

・天池の最南端
DSC00013
DSC00014
DSC00015

・天池の水門
DSC00016
DSC00017
DSC00028

・水門側から見えるハチとハチ岩
DSC00019
DSC00020
DSC00018
DSC00021
DSC00026
DSC00019

・水門から先の防潮堤内側の池
 この池には珍しい水鳥が生息しており、他県からカメラマンが多数訪れていることを先週に知った。
DSC00022
Dsc00025


・防潮堤の海側
DSC00023
Dsc00024

・礒宮
DSC00029
DSC00030

・礒宮の旧布団太鼓格納庫
DSC00031
DSC00032
DSC00033
Dsc00034

・礒宮の神輿格納庫
DSC00035

・礒宮の忠孝巌がある池
DSC00036
DSC00037

・礒宮本堂への石段
Dsc00038
DSC00050

・礒宮の鳥居
DSC00039
DSC00049

・礒宮の催事場
DSC00040

・その横の池
DSC00041
DSC00042

・菅原道真公の併設神社
DSC00043

・忠孝巌
Dsc00044
DSC00045

・礒宮の謂れ
Dsc00046
Dsc00047
Dsc00048

・松阪邸からの水儀支店
Dsc00105

・旧きり屋横の路地
mdsc0002

・享保町?
mdsc0003

・榎町の琴平神社
mdsc0004

・榎町の背戸川ポンプ場
mdsc0005

・神田もち店裏の稲荷神社(正一位稲荷大明神)
mdsc0006

・不明
mdsc0007

・もみじ銀行前バス停の塩田守護神
mdsc0008
mdsc0009

・陣笠
mdsc0010

・けた下制限1.7M(丸小山裏側の呉線)
mdsc0011

・天野畳店(国道185沿い、大井)
mdsc0012

・天池
mdsc0013

・三井の煙突真下付近、竹原港事務所の角
mdsc0014

・扇町の三井スポーツクラブ
mdsc0015

・八幡橋
mdsc0016

・竹原大橋下辺り(礒宮側)
mdsc0017
mdsc0018
mdsc0019

・升谷電業
mdsc0020

・旅館おだ(日本橋~八幡橋間)
mdsc0021

・日本橋ローソン傍の釣具店
mdsc0022
mdsc0023

・旧竹原警察署P
mdsc0024

・旧きり屋横の路地
mdsc0025

・楠神社裏の飼い犬
mdsc0026

・その近くのスズメバチの巣
mdsc0027

・保存地区のノラ
mdsc0028

・藤井酒造裏のドブ
mdsc0029
mdsc0030

以上。








 最近、街中を走っていると竹原自動車学校の練習中や検定中の教習車をみかけることが多い。私も原付とマニュアル車の普通免許をここでとったが、その頃(昭和50年代)と最近ではどう変わったのであろうか?もちろんよく遭遇する教習車はフェンダーミラーからドアミラーに変わっていたが、学校のフェンスから建物とコースを確認すると当時と左程変わりは無いようだった。ここで学科の勉強と仮免を取って路上へ。路上での練習・検定コースは線路側の玄関から出て右折し、お好み焼き空の交差点で国道へ出て右折、旧竹原警察署で右折して的場から高崎町の洞門を潜り、みかん選果場でUターン、国道沿いの学校入口から入って戻る。・・・だったと思う。現在みかけるコースは、新町交差点や国道432も含まれているようだ。
 最近の竹原内を走る自動車(広島か福山ナンバー)の交通ローカルルール?だが、方向指示は信号が青になって出すか、ハンドルを切りながら出すのがルールのようだ。走行速度は法定速度の+10キロ程度では間違いなく煽られる(バックミラーで後続車のナンバーか見えないぐらい過剰接近)。右折レーンから信号待ちで曲がらずに追い抜かれることも多い。横断歩道で歩行者横断待ちをしていると対向車線もすぐに停まることは稀で、3台ぐらいが通過した後にやっとである。30m手前で赤信号に変わると急加速して通り抜ける・・・等々、日常茶飯事なのだが、郷に入れば何とやらで真似するわけにもいかず、腹が立っても深呼吸してやり過ごすようにしている。不正に抜かれても結局は次の信号待ちで追いつくのだが、逆に煽ってやりたい気持ちを抑えるのにも慣れたようだ。

 「危うい運転手へは、相手にせずに遣り過ごすのが一番の安全運転である。」・・・というようなことを竹原自動車学校の鬼教官から当時教えられのを思い出した。

呉線沿いの道から(2020/09/15撮影)
#01
#02
#03
#04

 ここが学校の出入口。
#05

 国道沿いにも教習車の出入口がある。
#06
#07

 生徒の入口は手前の信号右折200m(なぜか色褪せがひどくて読めない・・)
#08

 1998年GW帰省2日目。改めて見るとうんざりするほど、消防署横の淵「どんどん」、黒滝山、普明閣、成井土手の写真を撮っていたが、旧HPの素材として使用したのは僅かだった。旧HPは竹原離郷者のためにネット上に竹原の街を再現するという壮大なコンセプトで始めたものだが、気が付かないうちに観光地の紹介へ欲を出そうとしていた頃だった。

・掛町の雁木(大潮満潮時)、円山と広銀が見える。
@Dsc00035
DSC00032
DSC00033

・賀茂川に架かる新本渡橋の下(通称「どんどん」)
DSC00001
DSC00002
DSC00003
DSC00004
DSC00005
DSC00006
DSC00007
DSC00008
DSC00009
DSC00010
DSC00011
DSC00012
DSC00013
DSC00014
DSC00015
Dsc00016
DSC00017
DSC00018
DSC00019
DSC00020
DSC00021

・竹中
Dsc00022
DSC00027

・賀茂川の成井土手
Dsc00024
Dsc00025
DSC00026
Dsc00028
Dsc00029
DSC00030



・黒滝山の登山道起点
DSC00023

・黒滝山登山道
Dsc00031
DSC00035
DSC00037
DSC00042
Dsc00046
DSC00047
DSC00053
Dsc00064
DSC00068
DSC00069
DSC00071
DSC00072
DSC00074
DSC00075
DSC00076
DSC00077
DSC00078
Dsc00079
DSC00080
DSC00081
DSC00082
DSC00083
DSC00084
DSC00085
DSC00086
DSC00018_2
Dsc00020_2
DSC00021_2
DSC00022_2
DSC00024_2
DSC00025_2
DSC00026_2
DSC00027_2
Dsc00028_2
DSC00029_2
DSC00030_2
Dsc00032_2
Dsc00033_2
DSC00034_2
DSC00036_2
DSC00038_2
Dsc00039_2
DSC00040_2
DSC00041_2
DSC00043_2
DSC00044_2
DSC00045_2
Dsc00048_2
Dsc00050_2
DSC00051_2
DSC00052_2
DSC00054_2
DSC00055_2
Dsc00056_2
Dsc00057_2
DSC00058_2
DSC00059_2
DSC00060_2
DSC00061_2
DSC00062_2
DSC00063_2
DSC00065_2
DSC00066_2
Dsc00067_2
DSC00070_2
DSC00073_2
mdsc0002_2
mdsc0003_2
mdsc0004_2
mdsc0005_2
mdsc0006_2
mdsc0007_2
mdsc0008_2
mdsc0009_2
mdsc0010_2
mdsc0011_2
mdsc0012_2
mdsc0013_2
mdsc0014_2
mdsc0015_2
mdsc0016_2
mdsc0017_2
mdsc0018_2
mdsc0019_2
mdsc0020_2
mdsc0021_2
mdsc0022_2
mdsc0023_2
mdsc0024_2
mdsc0025_2
mdsc0026_2





*****************************************************************************

・大城ビル(旧きり屋の左路地隣り辺り)
Dsc00034

・町並み保存センター(西方寺より)
DSC00036

・西方寺のウグイス張り廊下
Dsc00038

・西方寺の鐘楼
DSC00039

・普明閣境内から
DSC00040
DSC00041
DSC00043
DSC00044
Dsc00045
DSC00048

・普明閣から長生寺への墓地
DSC00049
Dsc00050
DSC00051

・長生寺
DSC00052

・普明閣
DSC00054
DSC00055
DSC00056
DSC00057
DSC00058
Dsc00059
Dsc00060
DSC00061
Dsc00062
Dsc00063
DSC00065
DSC00066
DSC00067


・中通りの田んぼに建てられていた「竹まつり」の新調幟
Dsc00070

・中通からの朝日山採石場傷跡
Dsc00073

・忠海駅前の網野旅館
DSC00087

・的場海水浴場
DSC00088
DSC00089
DSC00090
DSC00091
DSC00092
Dsc00093
DSC00094
DSC00095
DSC00096
DSC00097
DSC00098
Dsc00099
DSC00100

・的場の川崎フードモデル
mdsc0001

・荘野の国道2号線沿いユースと竹原ロイヤルホテル廃墟
mdsc0002
mdsc0003

・田万里の新幹線高架
mdsc0004


・新開
mdsc0012
mdsc0013
mdsc0014
mdsc0015

・新町の背戸川
mdsc0016
mdsc0017

・竹高裏の公園(当時の公園名は児童公園だったような・・・)
mdsc0018
mdsc0019

・成井土手
mdsc0020
mdsc0021
mdsc0022
mdsc0023
mdsc0024
mdsc0025
mdsc0026
mdsc0027

・安田医院
mdsc0028

・西方寺の石段と山門
mdsc0029
mdsc0030
mdsc0031
mdsc0032
mdsc0033

・堀川醤油
mdsc0034

・保存地区の飼い犬
mdsc0035

・保存センター辺り
mdsc0036

・胡堂
mdsc0037

・胡堂を曲がったところにある「かぐや姫マンホール蓋」
mdsc0038
mdsc0039

・照蓮寺の霊柩車格納庫
mdsc0040

・西幼稚園
mdsc0041
mdsc0042

・頼山陽像(旧場所)
mdsc0043

・喫茶店跡がブレーン企画に
mdsc0044

・藤井酒造裏のドブ
mdsc0045

・中通の恵比須神社
mdsc0046

・中通水源地
mdsc0047

・賀茂川の水位計(成井土手北起点辺り)
mdsc0048

・成井土手の向こう側
mdsc0049


*******************************************************
・エデンの海パーキング完成
DSC00001_2
Dsc00002_2
Dsc00003_2
Dsc00005_2
Dsc00006_2
Dsc00007_2
Dsc00008_2
Dsc00009_2
DSC00010_2
DSC00011_2
DSC00012_2
DSC00013_2
DSC00014_2
DSC00015_2
DSC00016_2


以上。

↑このページのトップヘ