安芸の小京都 竹原アルバム

このブログは私の故郷竹原のディーブな散策アーカイブです。 1996年から続けていた旧ホームページをブログとして継続中。 (ご注意:観光向けではありません)

 初めての「アヲハタ 塗るテリーヌ 広島県産牡蠣」に続いて「アヲハタ塗るテリーヌ国産ビーフ」を買って来てくれた。「・・・広島県牡蠣」は「パルティ・フジ(食品部)」でしかみかけないが、本日の買い物で「・・・国産ビーフ」と「・・・国産チキンレバー」を「ゆめタウン竹原店」で見付けたとのことで・・・国産ビーフ」を買ってくれていた。(2021/12/04購入)
#01
 ラベル上部の周囲に「パンに塗って食べるペースト状のテリーヌです。国産牛肉に香辛料を加えて肉の旨みを引き立たせました。」と書かれていた。アヲハタのおすすめレシピでは広島産牡蠣のような特定使用例は書かれてはいなかった。
#02
#03
#04
 毎週土曜日は主にシチューとパン。パンに塗るマーガリンを本日は・・・国産ビーフ」に替えてみた。
#05
#06

 ひと口目の感想・・・「コンビーフ缶のあの独特の風味をそのままマイルドにした」と例えれば良いだろうか。食感はコンビーフ缶の粗さとは異なり国産牡蠣テリーヌと同等である。写真の皿に載せた枚数のマフィンとパンに軽く塗って食べ終わった際は、多少の物足りなさを感じていたのだが、1時間程度経った頃から胃と胸にズシリと満腹感。パンのそのものの味を邪魔しない程度に軽そうに見えていて、あとからじわじわ存在を主張してくるといえよう。
 ・・・広島県牡蠣」は広島空港の「空の駅」で売られていたが、お土産仕様だったのか中の瓶が見える箱詰めで価格は瓶詰めの1.5倍程度。竹原町では「塗るテリーヌ」全6種の内の3種が買えることがわかった。
忠海のアヲハタ本社やジャムデッキを訪ねれば全6種(竹原工場製造なので)が入手できる可能性がありそうだが、地元生産品が並んでいる「道の駅たけはら」では見当たらないようだ。

 今週の日曜日に町並み保存地区を散策していたところ、「瀬戸内醸造所株式会社」(旧佐倉酒店)と「花みづき」の間にある古民家に「古民家再生DIY中」「毎週第四土日開催中」の貼り紙(それも芸術的な毛筆)を見つけた。通りすがりに出格子から中の様子が見えたのだが、2,3人が何か作業をしておられたのが確認てきた。(2021/11/28撮影)
#01
#02

 この貼り紙の毛筆書体にも確かな見覚えがある。これは竹原出身の舞書家(まいしょか)chad.さんの直筆だ!ネット検索をしてみたらこの古民家再生の動画【古民家DIY】江戸時代の古民家大解剖!アートなリノベーションゲストハウスを作るが見つかった。それもその踊書家chad.さん自身による解説だった。「竹原市の外の人も中の人も集えるような、そしてここから相乗効果でいろんなことが起こっていくような、ハブになる場所を作りたいなという思い」でこの古民家を再生されているとのこと。クラウドファンディング(現在終了)も目標金額が達成されており、この江戸古民家は『 竹ノ○ F∞(たけのわ ふー) 』として生まれ変わるようだ。

「たけはら海の駅たけはら」の国道185号信号待ちにて2枚の横断幕が張られているのを見つけた。1枚は「竹原貿易港開港50周年」、もう1枚が「祝 高専ロボコン全国大会出場!!」であった。(2021/11/23撮影)
#01
 毎年、NHKにてテレビ放映されている「ロボコン」(ロボットコンテスト)は興味深く視ているのだが、開催当初は出場対象が大学だったと記憶している。規模が国際大会になってから部品調達に苦労しているドキュメンタリー番組もあり、いつの頃か高専ロボコンの放映も加わって、高専ロボコンを対象とした青春映画「ロボコン」も衛星放送で観たこともあった。私が関東へ就職した1982年から定年退職まで毎月1度は訪れていた秋葉原電気街の裏路地だが、広瀬無線、秋月電子や千石電商などへ電子・電気・機構部品を買い求めに地方から遥々訪れた高専生を時々見掛けていた。最近はネット通販も充実してきているせいか、上京せずとも買える時代になったが、メモを見ながら籠や皿へたまっていく戦利品?の実物を眺めながらの買い物も将来技術系の職に就きたい学生には是非体験してほしい気がする。

 さて、1988年から始まった高専ロボコンでは大崎上島の広島商船高等学校は常連校のようで、1991年から始まった地区大会における中国大会では初回から出場。全国大会への進出でもほぼ毎年レベルといった強豪校。2020年の全国大会はコロナ対応でオンライン開催となったが、今年2021年は11月28日に東京両国国技館で開催され、この「たけはら海の駅」に掛けられていた横断幕はその全国大会への出場を祝うものであった。
 全国大会の出場校は26校、NHKでのダイジェスト番組の放映予定は2021年12月25日(土)15:05~15:59である。なお、結果が分るフル番組はyoutubeの【高専ロボコン2021】全国大会で先行視聴ができ、広島商船高専(高専ロボコン出場マシシ制作クラブ:SES同好会)は13番目に出場、プロジェクト名は「Project STACK」、動画再生開始から 3:20 経った辺りから映っているので興味ある方はぜひ視聴してほしい。

↑このページのトップヘ