「たけはら海の駅たけはら」の国道185号信号待ちにて2枚の横断幕が張られているのを見つけた。1枚は「竹原貿易港開港50周年」、もう1枚が「祝 高専ロボコン全国大会出場!!」であった。(2021/11/23撮影)
#01
 毎年、NHKにてテレビ放映されている「ロボコン」(ロボットコンテスト)は興味深く視ているのだが、開催当初は出場対象が大学だったと記憶している。規模が国際大会になってから部品調達に苦労しているドキュメンタリー番組もあり、いつの頃か高専ロボコンの放映も加わって、高専ロボコンを対象とした青春映画「ロボコン」も衛星放送で観たこともあった。私が関東へ就職した1982年から定年退職まで毎月1度は訪れていた秋葉原電気街の裏路地だが、広瀬無線、秋月電子や千石電商などへ電子・電気・機構部品を買い求めに地方から遥々訪れた高専生を時々見掛けていた。最近はネット通販も充実してきているせいか、上京せずとも買える時代になったが、メモを見ながら籠や皿へたまっていく戦利品?の実物を眺めながらの買い物も将来技術系の職に就きたい学生には是非体験してほしい気がする。

 さて、1988年から始まった高専ロボコンでは大崎上島の広島商船高等学校は常連校のようで、1991年から始まった地区大会における中国大会では初回から出場。全国大会への進出でもほぼ毎年レベルといった強豪校。2020年の全国大会はコロナ対応でオンライン開催となったが、今年2021年は11月28日に東京両国国技館で開催され、この「たけはら海の駅」に掛けられていた横断幕はその全国大会への出場を祝うものであった。
 全国大会の出場校は26校、NHKでのダイジェスト番組の放映予定は2021年12月25日(土)15:05~15:59である。なお、結果が分るフル番組はyoutubeの【高専ロボコン2021】全国大会で先行視聴ができ、広島商船高専(高専ロボコン出場マシシ制作クラブ:SES同好会)は13番目に出場、プロジェクト名は「Project STACK」、動画再生開始から 3:20 経った辺りから映っているので興味ある方はぜひ視聴してほしい。