先日、北崎のフェリー乗場辺りを走っているとコンビニとパチンコ店跡の間にて何やら工事中。その後、通りすがりに一瞬だがコンビニ風の建物が造られているのが見えた。一時期、社会現象になったことがあるコンビニ同士の潰し合い。もしかしたらコンビニの真隣りに別のコンビニが建つのだろうか?
 本日はその真相を知ろうと仕事帰りに北崎のコンビニまで訪れてみた。このコンビニは「セブンイレブン竹原港町店」。店舗前に車を停めて新たなコンビニらしき建物が何かを確認しに行ってみた。(2022/02/18撮影)
#06
何と!!セブンイレブンの隣りに造られていたのは新たなセブンイレブンであった。
#01
#05
 別経営者によるフランチャイズ競合店が隣りに建ったのか?それとも隣りの新たな店舗へ移転なのか?国道432号の新開にあったセブン竹原中央店も駐車場拡張化された斜め向かい(Wants隣り)へ移転して客足が増えているようなので、パチンコ店(サンフィレッチェ)跡の閉鎖されていた広大な駐車場の奥へ店舗ができれば、現状の3倍近い面積の駐車場となり、トレーラーなどの長尺車両の利用も可能となるだろう。

#02
 一通り撮り終えて駐車場へ戻って見たら、店舗ガラスに「2月25日朝7時リニューアルOPEN」の貼り紙が有った。
#03
 いつのまにか道路沿いの看板にも「2/25(金)オープン」のパネルが取り付けられていた。
#04

 現店舗出入口に「2/24,25休業します」(撮れていなかった・・・)の貼り紙が有ったのだが、移転する(そうに違いない)のであれば「2/24~25朝7時前まで休業、7時以後は新店舗にて再開します」のような意味ととらえて良いのだろうか。移転であれば現店舗は何れ解体されて駐車場とにるだろう。
 それとも新規スタッフ募集中と書かれていることから、増員されて新店舗オープン後も珍しいダブル店舗として新旧店同時に営業が続けられるのだろうか?それはそれでとても面白い!出入口の貼り紙に小さい文字で詳細が書かれているようなのだが、わざわざ読みに再訪するのも面倒である。どちらにしても2月25日リニューアルOPENの時刻になればそれが判明する。