連休前に何かのネット記事で見つけたのか既に忘れてしまったが、町並み保存地区の何処かに竹製の風車(かざぐるま)を方眼状に並べたアートが飾られたことを知った。その場所がどの辺りなのかは触れられていなかったので、5月2日の仕事帰りの夕刻に町並み保存地区を車で走ってみた所、修景広場の突き当りにそれらしき飾り付けが一瞬だが見えた気がした。丁度、竹細工の「まちなみ竹工房」の裏でもあることから間違いないだろう。
 そしてGW最終日、家族で「根古屋」にて昼食を済ませたあとに観光客気分で町並み保続地区を散策。もちろん、私の目的は「竹製のかざぐるま」を撮る事である。そして修景広場から見えたのがこれである。(2022/05/05撮影)
#01
 小径を進んでいくと写真だけではとても表現できないほどの素晴らしさ!!
#02
 横12 列 x 縦15段の計180個の竹製かざぐるまの集合体。
#04

 ここを訪れるまで最初は単に枠に風ぐるまが障子の枠に方眼状に並べられただけかもと思っていたが、その後、待てよ・・・もしも風が吹いたら一斉に風車が回り始める仕組みなのでは・・・と期待していた。
#03
 暫く眺めていると、ついにその時が訪れた!そよ風が吹き始めると右半分の風ぐるまが「シャラ、シャラ、シャラ・・・」と軽い音をたてながら高速で回り始めた。写真では音が録れないの鞄からでムービーを取り出して暫く撮影。カメラを固定してもっと動画を撮りたかったが、隣りの部屋に観光客が座って休憩されていたので長編は別途。
#05
 ついでに裏側からも。
#06

 短いが撮った動画をアップロードしておいた。

安芸の小京都 竹原 043 幸せのハートの風車(2022 05 05)


 そのあとに「道の駅たけはら」へ。壁に貼ってあったポスターの中に「竹製の風ぐるま」の紹介を見付けた。その名は「松潤も持ったハートの風車が・・・」であった。確か嵐のCM「行こうぜ日本」のタイトルが「先得 幸せのハート篇」であったので赤いハート・マークは「幸せのハート」と読み替えれば良いのであろう。ということで本ブログ記事のタイトルが決定。
#07

 好天に恵まれて少し風が吹く日に固定カメラにて長時間篇の動画を撮りに行く予定である。