無料放送BSチャンネル「BS松竹東急」にて現在放映されている竹原が舞台のアニメ「たまゆら~hitotose~」(毎週水曜日(23:30~00:00)。この放送を知った時には既に5話だったが、それから毎週観いていて改めてその高いヒーリング性と描かれた背景の竹原のリアルさには驚かされている。
 当時、テレビ放映されたていたのが2011年10月~12月だったので、あれからもう10年が経過したことになる。住んでいた関東ではMX-TVとテレビ神奈川、竹原ではテレビ新広島ぐらいしか放映されてはおらず、10年が経過していつでも自由に竹原が撮れるようになった現在、放映を観ていてその竹原の登場場所を急に訪れて見たくなった。
 今回はオープニングのラストに登場する賀茂川の河口。ここを地元では河口の干潟を含めて「ハチ」と呼んでいるのだが、竹原市の資料では「賀茂川の瀬替えにおける賀茂川の切り抜き」となっている。ここを東へ曲がって明神から海へ流れ出ていた賀茂川を、江戸時代の干拓にて山(横島)を切り抜いてストレートに海へ流れ出るようにした「瀬替え工事」におけるここが「賀茂川の切り抜き」という歴史がある。(2022/05/27撮影)
#00
 撮り方によっては賀茂川の水面上から撮ったように見えるのだが、実際には賀茂川に架かる皆実橋の上からである。
#04
 重量制限1トンの幅細い橋だがここは県道の一部である。
#05
 そのど真ん中から撮るとこんな感じでカードパイプ製の欄干が写ってしまう。
#06
 欄干に近寄ればこんな感じ。
#07
 欄干の隙間から撮れば水面上から撮ったように見える。
#08

 これらの写真を使って「たまゆら~hitotose~」のオープニング・ラスト風に画像加工してみるとこうなった。
#03

 実際のラストシーンではキャラクターが内側の枠線に座っているように描かれている。