酒蔵交流館(藤井酒造)の扉に貼られていたポスターで開催を知った映画『吟ずる者たち』竹原市民館で上映決定!(7月31日)。その前売券を「陶工房 風土」での買い物(パン)の際に酒蔵交流館に寄って買って来てくれた。(2022/05/28購入)
#01
 
 映画鑑賞チケットとしては珍しく、コロナ感染症拡大防止措置のための鑑賞者氏名と連絡先電話番号の記入欄が設けてある。購入時にチケットを入れて貰った紙袋には「龍勢 藤井酒造 酒蔵交流館」のスタンプが押されていた。チケット袋がこれしか無くて申し訳ないと言われたそうだが、逆にこれが買った場所の「証し」となって嬉しかった。

 この上映についてのポスターは、私の散策範囲では酒蔵交流館の扉でしか見かけなかったが、昨日、竹原市役所の窓口に行った際に玄関脇に上映のリーフレットが置かれていたので1枚貰って帰った。ポスターはこのリーフレット表面と殆ど同じなのだが、裏面にはストーリーの概要、県内ロケ地と竹原上映会に向けての油谷監督からのメッセージが載せられていた。(2022/05/31市役所で入手)

[リーフレット表面]
#02

[リーフレット裏面]
#03

 竹原ロケでは、松阪邸/森川邸/頼惟清邸/照蓮寺/藤井酒造/水儀/竹原マリン。上映日は遥か2ヶ月先だが、昨年の東広島に続いて2度目の映画鑑賞はもちろん、東京銀座の「TAU」以来、生で見られる監督の舞台挨拶、ロビーでの撮影風景パネル展示、そして何より生れてはじめて竹原市民館内で映画が観られるのが嬉しくて待ち遠しい。

 ちなみに過去に開催された竹原市民館での映画上映はどのような映画があったのだろうか。私が知っているのは「エデンの海」と「ズッコケ3人組~怪盗X物語~」ぐらいである。