最近、太田裕美関連のテレビ番組や動画サイトを偶然に視る機会が増えている。太田裕美は私の青春時代そのもの。竹中時代はビートルズにハマっていたが、忠高時代はそれに太田裕美が加わった。私が太田裕美に興味を持ち始めたのは高校2年の1976年。イントロが無い歌謡曲「赤いハイヒール」をテレビ番組で聴いてからだ。イントロが無いビートルズの「All My Loving」は聴き慣れていたが、歌謡曲では衝撃的であった。歌番組ではオーケストラとタイミングを取るためにドラム・スティックのカウントで始まるのである。
 その後の曲も他のアイドルとは違ってピアノの弾き語りや、歌謡曲というよりはニューミュージックへの黎明的な曲が多く、今考えれば太田裕美というよりは作曲・編曲者に興味が魅かれたようであった。

 竹中3年になってスズヤ楽器店で親に買って貰ったモーリスのフォークギター。キハラ楽器店で買った楽譜を見ながらいつもビートルズを弾いていたが、高3時にコロンビア製の電気ピアノもスズヤで買って貰えたので太田裕美の曲が加わった。

 これは高3当時、キハラ楽器店で買った太田裕美の楽譜本である。
#01

 これを買ったのは1979年8月3日水曜日。字の癖と汚さは今と全く変わっていない・・・。
#02

 購入日は記入していないが 「9月の雨」が流れていた頃なので1977年にキハラで買ったと思われる。
#03

 その当時のキハラ楽器店の写真は当然だが無い。だが、営業当時の写真と移転?後に残された店舗とアーケードの吊るし看板の写真はある。(1997/04/28、2002/08/xx撮影)
19970428a
200208xxa

 キハラついでにキハラで買ったビートルズの楽譜本もいくらか現存しているので紹介する。

 これら2冊は1974年頃と思われる。竹中2年時に卒業式の予行演習で「LET IT BE」を初めて聴いて買ったのを覚えている。
#04
#06

 これらは高1かも。
#05
#07

 そしてこれは高2頃かも。
#08

 ビートルズの楽譜を倉庫で探していたら竹小と竹中で使っていた音楽の教科書も出てきた。

 先ずは竹小6年生時の本。(1971~72年使用)
#09

 この教科書で好きな曲は以下2曲。

 アメリカ民謡だったとは・・・・。
#10

 これはビートルズの「ミッシェル」のような音楽技法のクリシェが使われていた。
#11

次は竹中1年。
#12
 
 お気に入りの1曲目。「風のように馬を駆り・・・」。児玉先生の顔が浮かんできた・・・。
#13

 2曲目は「テデレコデン」。
#14

 そして竹中2年生も。
#15
 
 お気に入りは音楽室にてレコードで聴いたパイプオルガンの曲。
#16

 もう1曲は雅楽のこれ。かなりアレンジされていて原曲らしさが無かった。
#17

 教科書と一緒に1970年~1980年代初期に買っていた雑誌の唄本(フロク)も多量に見つかったので紹介する。80年代物は私は買った記憶が無いので弟かもしれない。

1974年「明星」8月号付録。表紙は山口百恵。
#18
 
1975年「明星」9月号付録。表紙は野口五郎。
#19

1975年「明星」7月号付録。表紙は郷ひろみ。
#20

1975年「明星」10月号付録。表紙はずーとるび。
#21

1975年「平凡」1月号付録。表紙は山口百恵。
#22

1975年「平凡」2月号付録。表紙は野口五郎。
#23
 
1976年「明星」10月号付録。表紙は桜田淳子。
#24

1978年「明星」2月号付録。表紙は世良公則。
#25

1978年「平凡」6月号付録。表紙は世良公則。
#26


1983年「明星」6月号付録。表紙は堀ちえみ?かな?
#27


1983年「明星」7月号付録。表紙は薬師丸ひろ子。
#28

  1970年代の唄本には所々切り取られていて分からない部分があるのだが、なぜか太田裕美の曲は切り取られてはいなかった。また、83年の本にはあの竹原ロケ映画「時をかける少女」(唄:原田知世)がギターコード付きで載っていた。

 これの楽譜本、音楽の教科書やアイドル雑誌の付録を捲って見ていると、40年以上前の当時の想い出が色付きの映像と音声で浮かんでくる。