昼間に車で保存地区を通ると観光客の邪魔になるので・・・と言いたいが本日は平日ど真ん中。日中でも自転車なら2~3分で行けたのだが「恵美須祭」が行われていること自体を忘れていた。仕事帰りに思い出した夕暮れに普段とは違う胡堂の光景を確認しに保存地区を通ってみた。(2022/10/19撮影)

 17時半過ぎ、本日も住吉橋に設置された「竹灯籠」の灯りは燈っていなかった。未だ時刻が早いのか、「憧憬の路」当日に燈るのだろうか。
#00
 
 住吉橋から竹鶴酒造のT字路に指しかかると注連縄は張られておらず、いたる所に注連笹?が立てられていた。
#01
#02
 
 胡堂近くまで観光客が数名歩いていた。
#03
 
 奉寄進の幟は1対立てられていたが・・・
#04

 2019年時にあった振舞酒用テントは見当たらなかった。夕方には仕舞われるのか今年は無かったのか。
#05

 普段は吊るされていない豪華な提灯に灯りが燈っていた。
#06
 
 高額寄付者の氏名欄は1週間前と比べると用紙一杯になっていた。ちなみに上市自治会での寄付は一世帯500円だった。
#07

 明日は振舞酒があっても午後から仕事があるので飲めないが、12時~16時に富くじがあるので行ってみたい。