「1800 (仮称)竹原港北崎旅客ターミナル」はやはり「たけはら道の駅」であった。 台風11号の影響が出始める前にこれを直接確かめにフェリー乗り場を訪れてみた。 始めに建物を見て感じたのは「なんかアヲハタっぽい」。
 1Fは待合室と売店、売店は「道の駅」っぽくた竹原産と広島産がメインの品揃えで、コンビニにあるコーヒーサーバも置かれている。 海側にはデッキもあり、天気が良ければオープンテラスにできる雰囲気。 売店の中にはガラス越しにデッキを眺められるカウンターがあり、 ここで買ったアイスやコーヒーを飲みながら絶え間なく往来するフェリーや内港を眺めてボーッとできる。 2Fには広いフロアがあり、今回訪れた時は「竹鶴政孝を語る」講演会が開かれていた。(別途紹介予定) ここにはテラスもあり、戸を開ければデッキを見下ろすことができる。 3Fはレストラン「海を望むカジュアルイタリアン Blue HarBor」がある。 無理すれば駅からここまで歩いて来れないこともないが、芸陽バスも使えるし、専用の送迎バスか停まっているのを見かけた。

撮影月日:2014.08.09
1815b
1815c
1815d
1815e
1815f
1815g
1815h