本日は保存地区の最北端にある根古屋での昼食後に道の駅まで徒歩で散策。その途中、酒蔵交流館に寄って龍勢の酒粕(500円)を初(今年の冬)購入。(2023/12/30撮影)
#00

 道の駅のも豪華だったが、酒蔵交流館にも豪華な門松が飾られていた。
#01

 今回は「龍勢藤井酒造酒蔵交流館」の印が押された紙袋に入れてもらえた。
#02
#03
#04

 マグカップに1枚半を千切って入れ、沸かした熱湯を注ぐ。
#05

 毎回、調理用の砂糖を小さじ1杯入れるのだが、あいにく砂糖が切れていて小さじ3分の1しか入れられず。
#06

 ダマが無くなるまでマドラーで混ぜる。
#07

 電子レンジに入れてガラス越しに覗きながら、グツグツと沸騰してきたら即取り出す。
#08

 再びマドラーで混ぜれば「龍勢の酒粕による甘酒」の出来上がり。
#09

 ブログのPCを準備をしながら一口すすってみると・・・不安的中。やはり砂糖の量足らずで甘さほぼゼロ。口直しにと剥いておいた「大長みかん」の甘さに完全に負けていた。今年の「大長みかん」は少雨のせいか小振りだが、逆に日照の多さで甘さが抜群と聞いている。明日は砂糖をタップリ入れて作り直しをする予定。

-以上-