本日は息子の引越(学生マンション退去)で西条中央~竹原を2往復。運搬で借りたレンタカーの軽トラが何とマニュアルミッション(非オートマ)だったことに愕然。車種名は軽トラック(キャリイ2名乗・ホワイト)なのだが、借りた後に車両詳細欄を再確認すると「4WD・MT・CD無・・・」の中に「MT」の2文字。20代の頃に4年間乗っていた2車種がMTだったので辛うじて事無きを得たが、30年ぶりの半クラッチとシフトレバーの駆使による運転に感覚を取り戻すまで冷や汗ものであった。勿論、竹原自動車学校で所得した運転免許はMTである。
 その軽トラで東野町の国道432号を走行中に賀茂川沿いに咲く八重桜並木に目が留まったが、MT運転に集中せざるを得ず並木の傍まで立ち寄る余裕はなかった。レンタカー返却後の帰路で雨が降る薄暗い夕方となってしまったが、大福地橋手前から上条橋までの東野町旧道を走って桜並木を至近で撮影してみた。(2024/03/17撮影)

 先ずはベストショット1枚。霧が降りた山を背景に中国自然歩道・竹原市の道標を入れての満開の桜の樹である。
#00

 東野町の賀茂川沿い旧道のほぼ上条橋辺りに桜並木があり、ここは他に比べて早咲きの八重桜が並んでいる。先ずは1本目にて撮影。
#01
#02

 晴れていた午前中であれば春らしい写真となっていたであろう。続いて2本目。
#03
#04

 少し離れた先に次の満開桜が見えた。
#05

 この樹の前には中国自然歩道の道標があり、竹原市であることの証しとなる文字も彫られている。
#06

 咲いている花が「桜」であることを花弁と幹の皮の形状で確認。
#07
#08
#09

 桜並木は短い区間ではあるが満開なので見応えはあった。
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16

 そしてこの先の桜がラスト。上条橋の東詰直前である。
#17

 満開中にまたここを通る機会か有れば、晴れ間の午前中に再撮影してみたい。

-以上-