考えてみれば定年退職で帰郷して丁度4年が経過。帰省時の短期間では巡れなかった竹原の広範囲を散策することが可能となったが、同じルートやポイントを何度も訪れているようで、徐々に目新しさや新鮮さが失せている。あと数ヶ月で年金生活へ突入することもあり、それを機に一日も欠かさなかった濃厚なブログの終止符として、まわりから薦められている気軽&気楽に写真が載せられるInstagramへ切り替える予定である。

 以下は何度も訪れている江戸堀から塩町への絶景ルートの途中であるが、既にブログへ載せているはずなのに過去記事を探しても見つからない「中須雨水ポンプ場」の写真である。「既出」であれば申し訳ない。(2024/03/19撮影)
#00

 藤三の裏から踏切を渡って江戸堀沿いに塩町へと続くルート。目指す場所は明神の灯台なのだが、数メートルおきに現れる「ペットのフンの始末」の看板。そんなにここはフン公害のペット散歩コースになっているのだろうか。
#01

 堀沿いから塩町への曲り角にあるのが「中須雨水ポンプ場」の施設。
#02

 説明板が消えて読めないが、中須地区の平地に溜まった雨水を集めて江戸堀へ吐き出す設備と思われる。
#03
#04

 ここが雨水を集める水路のようだ。
#05

 その水路沿いに桜並木があり、フン公害が無ければ花見スポットになっていたであろう。
#06

 こんなに絶景なのに・・・
#07

 水路沿いにも数メートルおきに戒め看板。
#08

 立派な桜の樹にも・・・
#09

 桜が満開になる頃にこの水路沿いを再度訪れてみたい。

-以上-