先日、広島テレビの「テレビ派増刊号 沿線遺産」に「珈琲専門店 巴里」が登場。「テレビ派 沿線遺産」にて昨年11月27日から放映された竹原市の芸陽バス停「本川通り」シリーズ1~5のうち1番目のみであるが、本放送はどれも見逃してしまっていたようだ。

 ちなみに1番目は「珈琲専門店 巴里」、2番目は「きり屋」、3番目は「がんこ寿司」、4番目と5番目が「杏竹館」への取材であった。

 「巴里」への取材は「テレビ派」のコーナー「沿線遺産」のリポーター中島尚樹氏と「テレビ派」の気象キャスター塚原美緒さんの2名。竹原出身の塚原さんが幼少の頃から祖母に連れられて通っていた馴染み深い喫茶店とのことで特別編ゲストとしての登場だった。(2024/03/31放映)

 この「珈琲専門店 巴里」は竹原市中央だが旧地区名の新町になるのであろうか?1990年代の帰省時にレトロな印象の純喫茶的な印象はあったが、これまで一度も訪れたことがなかったので先ずは改めて外観を撮影。特に印象深いのは特徴あるこの寺院の木彫り看板。(2024/04/02撮影) 
#00

 場所は日の丸写真館から城原までの中間辺りの十字路角地。
#05

 十字路の交差側から。
#01
 
 店舗全景。複合店舗の3階建ビルであった。
#02

 店舗前を訪れた時は営業中であったが、直前に「竹すずめ」で食事を済ませていたので、別途改めて訪れてみる予定。
#03
#04

 
 レトロ?な公式ホームページ内の解説によれば、この看板はサクレ クール寺院を手彫りで彫ったものとのこと。昭和レトロそのままの店内ではLP盤レコードの懐かしい曲が聴けるようなので是非訪れてみたい。
#06

 過去に撮った写真を探してみたところ以下の2枚が見つかった。

 三井の煙突を撮った際に写り込んだ「巴里」の看板。(2020/02/23撮影)
20200223a

 最古の写真がこれ。(1997/04/28撮影)
19970428a

-以上-