昨日辺りから散り始めた賀茂川(来須地区)の桜並木。来週月火の雨天が予想通りであれば見頃はこの土日がラストとなるであろう。その日曜日に遊歩道を端から端まで往復してみたかったが、忠海の「宮床さん」を優先して今回は朝日橋横から遊歩道へ降りて半分辺りまで対岸の桜並木を眺めてみた。(2024/04/10撮影)

 このように路上からよりも川面に近い遊歩道からの眺めのほうが良い。
#00

 先ずは朝日橋の下から。今年は賀茂川が凍らなかったので橋の下へ降りたのは1年ぶり。
#01

 左側の桜が見えないのが難点だが、砂地の緩さが分からないので岸辺ギリギリで撮影。
#02

 ズームで撮ると満開の桜並木と穏やかな川面が相まって素晴らしい。
#03

 遊歩道を中間辺りまで歩いてみる。
#04
#05
#06
#07
#08

 この辺りで対岸の桜を鑑賞。
#09
#10
#11
#12
#13
#14

 早く咲いていた桜は既に葉桜になっていた。
#15

 その右隣には隙間が無い程の満開桜。
#16
#17

 朝日橋側へ戻る。
#18
#19
 
 パノラマでも撮影。
#20

 竹中の校庭側にも桜があったはず。
#21
 
 朝日山の頂上も満開と思われるが、今年は宿根の大桜の開花が遅れたので、同日に山頂まで訪れる余裕がなかった。
#22
#23

 遊歩道の終端は遥か先。右に見植える影の坂からショートカットして路上へ。
#24

 ラストは遊歩道が見える朝日橋上からの写真も撮影。
#25

 今週月曜日に照蓮寺の鐘楼門の満開桜を撮りに行ったが、石段前に軽トラが停められていたので断念。残る撮影は大名谷の山肌にやっと咲き始めた「桜の絨毯」のみとなった。

-以上-