長雨で暫く散策できなかったので、今回は2つの小ネタを合わせてみた。最近は竹原でもあまり見掛けなくなった商品を魅せる(見せる)1枚ガラスが張られた店舗店頭のショウウインドウ、日本語ならば陳列窓になるだろうか。肉眼で視るとガラス面に背景が映り込んで展示物が見え辛いのだが、写真に撮って色々と画像補正を加えると見え易くなることが窓ガラス越しの「雛めぐり」で分かった。
 今回は呉服店の陳列窓に飾られた着物の写真が2件溜まったので再びトライ。

 1件目は吉名町の「益吉呉服店」の陳列窓。これが補正後の写真である。(2024/04/27撮影)
#01

 場所は国道185号の吉名交差点沿い。(展示物のみ補正)
#02
 
 陳列窓内の展示は季節に合わせて変えられているようだ。(展示物のみ軽く補正)
#03

*********

 もう1件は忠海の「山本呉服店」の陳列窓。こちらは少々鮮やかに色補正。屋根瓦に着物の柄が透けているのが不思議な感じ。(2024/04/14撮影)
#06

 御神燈の提灯が吊るされた「宮床さん」にて撮ったもの。
#04

 陳列窓のかなり奥に着物が飾られているのだが向いの屋根などが映り込んでいた。着物と陳列窓の下の山本呉服店の文字を軽く色補正。
#05

 一応、画像補正前のオリジナル写真を以下に載せておく。肉眼ではこの程度にしか見えない。
#01a
#04a

-以上-