昨夜の竹原市のヤフー!天気予報は午前2時頃が大雨、朝方までには雨があがって日中は晴れであった。しかし、朝方目覚めてカーテンを開けてみると大雨。再度、天気予報を確認すると15時から晴れになっていた。ならば、久しぶりに晴れた的場の突堤でのんびりと過ごそうと待つこと10時間。14時には雨はやんだが寒空の曇天のまま。結局、晴天の的場はあきらめて曇天の突堤を訪れた。(2024/05/28撮影)
#01
 
 平日の18時前でも、的場公園の防潮堤の前には車が数台。寒かったのか、防潮堤の上にカセットコンロを置いて鍋をつつく者がいて遠巻きにビックリ。
#02

 
 砂浜には誰いなかった。
#03

 反対側の突堤には釣り人が数人。
#04

 
 突堤の先端からパノラマ撮影してみたが曇りではつまらない。
#05
 
 そうしているうちに、こちらの突堤にも釣り人がやってきたので退散。
#06

 引き潮だったので、久しぶりに磯辺を歩いてみることにした。
#07

#08
 
 遥か向こうにも釣り人が一人いたので散策範囲は限られる。
#09


#10
 
 潮溜まりにハゼやフグがいないか探してみたが一匹も見つからず。
#11

#12
 
 やはり、沖のフェリーの航行には惹かれてしまう。
#13

#14
 
 考えてみれば大崎へは観光がてらで一度も訪れた事が無い。大学生時代に契島へはバイトで通っていた。
#15

 
 ここに居た釣り人と路上ですれ違ったが外国人であった。
#16

 この辺りの潮溜まりにも魚介類は見当たらず。
#17
 
 よく見ればイソギンチャクが水中で揺れていた。
#18

#19
#20

 この後、重苦しい黒の隙間から夕陽が覗きはじめたので、キリが残る朝日山や明るくなった明神を撮ることにした。後半へ続く・・・。

-以上-