「1632 大乗小の堤防アート」「1829 大乗小 平成26年度卒業記念画」に続いて竹原町から自転車で様子を見に行った。こうやって向かって左から撮ってみると「平成28年度」「平成27年度」「平成25年度」「平成24年度」「平成23年度」「平成26年度」となぜか平成26年度だけが順になっていないことが分かった。これを撮ったのは5月なので8月には平成29年度卒業生の画が描かれているはずだが、正面から見える直線スペースはもう左端に半分サイズしか残っていないし、警察署と農水省による不法投棄の警告看板もコンクリ釘で取り付けられている。よって、30度曲がった部分も含め半分半分で描かれたのか、隙間が開いて曲がった先から先に描かれたのかが気になるところである。そしてこれから何年目で堤防スペースが完全に埋まるのかも・・である。

撮影月日:2017.05.05

2019a
平成28年度卒業生(11/28)


2019b
2019c
平成27年度卒業生(8/3)


2019d
2019e
2019f
平成25年度卒業生(8/5)


2019g
平成24年度卒業生(8/6)


2019k
平成23年度卒業生(8/5)


2019i
2019j
平成26年度卒業生(7/28)