この「道の駅たけはら」から持ち帰った小冊子『たけはら うまいもんまっぷ&ぷらす(2016版)』の表紙をご覧頂きたい。載っている店や施設は竹原町中心地からは「歩いてはとてもとても・・・」という場所にあるものばかりなのだ。イラストが意味するものは「車でGO!」ということみたいである。

2014a


2014b



自ホームページにてこれらに関係するページを探してみると「雨安居」以外は一応そろったので、残るこの難読な「雨安居」を追加することになった。

ココリコ
スペースアンソロジー(覗いてみただけ)
瀬戸内ゴルフリゾート THE GRILL(中には入っていないが、ゴルフを嗜なくても入れるようだ)
カフェホクストン
農家レストラン西野

『うまいもんまっぷ&ぷらす』13,14ページを見ると読み方は「うあんご」で場所は竹中グランドの北側のようだ。

ということで実際に訪れてみることにしたのだが、悲しいことに蕎麦アレルギーなので店自体には入れない。竹中とグランドを外周する道を3回廻ってみたが「雨安居」の看板がどうしても見つからない。地図の辺りから入る路地をひとつずつ確認したら、このスロープ先に駐車場らしきものが見つかった。ここに車で入ってみたら「雨安居」の看板が見つかったのてある。

撮影月日:2016.08.07

2014c


2014d


2014e



 車を停めておりてみたのだが店らしきものが見当たらない。『うまいもんまっぷ&ぷらす』には「隠れ家的な自宅での手打ちそば屋」とあるので、容易に見つかるようでは・・・とはいっても路地入口に看板が無いし店舗自体そのものが無いとは・・・と諦めかけていたところこの石段が目にとまった。

2014f


 「足元にお気をつけて下さい」と看板に書かれているので、たぶんここだろうと恐るおそる遠慮しながら階段を上がってみると、笹の茂みのはるか先に平屋の民家らしきものが見えてきた。道に沿って進んで「自宅」の傍まで来れたのだが、これ以上入ると「いらっしやいませ」になりそうなので、今回はここまでとすることにした。後から写真を確認したところ、どうやら店舗入口はY字路左側で、右側の自宅入口に入ってしまったようである。

2014g


2014h


2014i


2014j



 場所は特定できたので、これでヨシとしよう。ここに訪れたい場合は、この路地の向かいにある県営住宅10号棟を目安にするとよいだろう。駐車場はかなり広く、スロープを登る側からみたら右側に石段があるので、10m程度の曲がりくねった笹藪の小径を抜けると「隠れ家」がみえる。今回はここまで分かったのだが、店の入口がどこかまでは未確認となった。
 看板や『うまいもんまっぷ&ぷらす』にも書かれていたのだが「天ぷら」もあるので試しに店に入ってみても良かったかも。

2014k


2014l