的場海水浴場の第二だったか西だったか?(ぼらあみ)の突堤でフェーリーの往来を待っていた時、これまで見たことが無い小型船舶の入港を目撃。これまでに見ていた大崎行とは違った爆音エンジンと何となく外観がレトロ調。突堤から至近距離では確認ができなかったが「うさぎ・・・」と読める文字は見えた。もしかしたら竹原港~大久野島の新航路の定期観光船かも。(2020/08/02撮影)
#01

 撮った写真を拡大してみると右舷に「Rabbit Island うさぎの島⇔Takehara 竹原港 うさぎの想い出」と書かれていた。「たけはら海の駅(竹原港北崎旅客ターミナル)」のデッキに「うさぎの顔ハメ看板」が有ったワケがこれで判った。
#02
#03
#04

 この定期航路についての詳細は「ひろしま竹原観光ナビ」と「たけはら海の駅」のHPに掲載されている。竹原港で目撃したのは日曜の 16:55 だったので第7便の入港。2Fデッキと客室を含めて乗客は5,6人程度で乗務員と船長の2名のようだ。片道の乗船時間は25分で大人料金800円である。竹原駅~忠海駅~忠海港は電車や自動車だと待ち時間無しの最短でも20分はかかるので、竹原観光を含めたマイカー旅ならば料金は少し高くなるが「たけはら海の駅」の駐車場へ車を停めて大久野島を訪れるほうが、デッキからの眺めも絶景で乗換も無いのでお勧めのコースといえるかも。