長らく訪れていなかった中通小裏の下賀茂神社へ行く際に、中電の変電所と宮原の本川沿いを撮ってみた。昔はよく聞こえていた変電所の60Hzの唸りは、言われて気が付けば全く聞こえなくなっていた。たぶん絶縁油にPCBを使用していた旧型から新型へ交換され、コイルによる変圧方式をソリッドステート化(高電圧型サイリスタ?)されたことで無音になったのかもしれない。因みに雨が降って増していた音もしていないし、近くに寄ると雑音が入っていたAMラジオも良く聴こえている。(2020/10/29撮影)
#01
#02

 近くで見れば放熱フィンが付いた巨大な変圧器が全て無くなっている。北尾道竹原線1号・2号と書かれた板があることから尾道まで送電しているのか、それとも尾道から受電しているのか・・・。かなり前に中電の送電系統図をネットで見たことが有ったが、四国や広島市まで送電していたか忘れてしまった。もしかしたらこれ(PDF形式)かもしれない。
#03
#04
#06
#07

 変電所を過ぎると道路の右側が「宮原(みやばら)」であるが、このフレームとアングルで撮った「たまゆら」巡礼写真が多数ネット上にあるが、もうこの辺りを撮りにくる巡礼者はいないであろう。(この先に竹原高等学校がある設定) 
#05

 更に先へ進むと左に尾道商店は更地となったが、右側の白い店舗の建物は残っている。
#08
#09
#10

 県営住宅が有った頃の面影はカードレールぐらいである。
#11
#12
#13