我が家のネコに録画してあった「世界ネコ歩き」を視せていたら、ラストの予告で「安芸・広島編」の予告があった。竹原が出ないかなぁ・・・と見ていたら画面に写っている猫?町並み保存地区で見たことがある飼い猫のよう??向こう側には「纏」の看板。ポストの下には大八車の車輪!!これは間違いなく町並み保存地区だ!

 予告では放映は2月2日(火)夜10:00からだったので、詳細を知りたくてネットで「岩合光昭の世界ネコ歩き」公式HPを見たのだが、それらしき情報は全く得られなかった。では、ツイッターではと検索したところ、公式にはヒットせず、一般の「もしかしてここは竹原?」との1ツイートのみ。ダメ押しで Google Mapのストリートビューで確認したところ、大八車の車輪は隠れて見えなかったが、「纏」の玄関やネコが座っていた出窓、瓦屋根を滑る猫の古民家が同じであることを確認した。

 よって、間違いなく「竹原」が「岩合光昭の世界ネコ歩き 安芸・広島」に登場するのである。

予告シーン1(NHK BSP より)、「纏」の文字半分と大八車の車輪が写っている。
#01
予告シーン2(NHK BSP より)、ここはこの猫の顔写真が格子に飾ってある古民家なのだが、ここはノーマークだったので写真は未だ撮ってなかったと思われる。
#02

 本日、仕事帰りに「纏」の看板とポスト下の大八車の車輪を撮ったのがこれ。古民家は暗くて撮れなかったので別途とするが、予告の画像と見比べてみてほしい。(2021/01/08撮影)
#03

 この猫が買われている古民家はいずれ訪れて撮りに行く予定だが、岩合さんが竹原で猫を撮っていたことは全く知らなかった。あの「嵐」CMのよう箝口令が敷かれていたのであろうか?「たけはらぐらし」CM放映日時を公開してくれた竹原市公式のツイートでも未だ「岩合光昭の世界ネコ歩き 安芸・広島」は紹介されていないようだ。

 ちなみに最近訪れた岩合さんの写真展では、昨年の8月25日に広島市の福屋で開催されていた「こねこ」。過去には関東の高島屋の写真展で直筆サインを頂いたこともあり、岩合さん初監督の「ねことじいちゃん」も映画館で鑑賞している。過去にはネコ写真集『ねこ輝く』岩合光昭 ニッポンの猫写真集 猫びよりの本(辰巳出版)のP64に 「好きなヒトと共に遊ぶネコの喜び(竹原市)」が載ったことがあったが、実際に竹原を訪れていた岩合さんのロケ現場を見てみたかった。
#04

--------------------------------------
(2021/01/11追記)

 予告に登場した店舗を再度撮影した。店舗名は「陶工房 風土」で猫は「路地裏観光課長 漱石(そうせき)」であった。8日は臨時休業だったので11日に撮り直した。(2021/01/10,11撮影)
#10
#12
#13
#14
#15
#16
#17
 向いの「纏」も撮り直し。
#18
#19
#21
 陶芸店だったので訪れたことは無かったが、塩パンとセルフ・コーヒーもあるので訪れてみたい。
#20

 2月2日の放映が楽しみだ。