本日は家族全員で田ノ浦にある墓参りを済ませた後、ローソンで弁当を買ってP3Hバンブー公園で花見。そのあとは桜がほぼ満開になった照蓮寺、西方寺や普明閣を満喫した。だが、昨日からあいにくの黄砂で朝日山や瀬戸内の島々は霞んでしまい、撮った写真はイマイチなものとなった。
 色々と回っていた時に成井土手の桜並木の写真を撮っていなかったことを思い出し、自転車で訪れた時には既に17時過ぎ、太陽は朝日山の陰に隠れてしまい、ここもイマイチの写真であった。(2021/03/30撮影)
 
 まずは本渡橋の歩道橋から北側の様子。3月25日に訪れた時と比べるとほぼ満開に近い状態であった。数年前なら自転車で河川敷の遊歩道を朝日橋まで走れたのだが、豪雨災害以後は荒れたままで道自体が無くなっている。今回は中央公園から土手に上がって本渡橋~来須地区~成井地区~朝日橋まで走ってみた。
#01
 朝日橋からの土手はこんな感じ。日没前なら鮮やかだったにちがいない。
#02
 中央公園から土手の道路に上がると対岸の並木が満開なのがよく分る。
#03
#04
#05
#06
#07
#08
#09
 対岸の来須地区へ入ると日没後でも感動的な咲き具合であった。
#10
#11
#12
#13
#14
#15
#16
#17
#18
#19
#20
#21
 ここを自動車が通るごとに道路際まで退避していたのだが、このような趣きのある写真が偶然に撮れることもある。「鴨と桜」で「カモザクラ」・・・日本酒の銘柄にありそうな「賀茂桜」は無いようだ。
#22

 この時期、撮った写真が「桜」ばかりとなってブログ記事も「また桜か・・」となってしまうのが誠に申し訳けない。桜以外の記事も挟み込んでみる予定ではある。
------
追記(2021/03/31)
ここは正確には「成井土手」ではなく、並木道の西側が来須地区であることから「来須土手の並木」と記したほうが良かったかもしれない。ただ、この辺りの賀茂川が成井川と呼ばれていたことから「来須土手」では馴染みが薄い。また、桜並木の竹高土手は新開か下新開になるので「新開土手」にすべきかもしれないが、こちらもどうも違和感がある。やはり、自分的にはまとめて「成井土手」としておきたい。